山砂(貝化石)

 

富山県高岡市で採掘される貝化石は、特に炭酸カルシウムの占める比率が高いことが特徴です。
貝化石は、石灰質や珪酸等からなる各種のネクトン、プランクトン、藻類、海草等が地殻の変動により、生きたまま集中埋没、増積、約8千年を経過された今日までに、これらの魚介類、有機物が化石にならず廃触溶性を帯びた結晶体になったものです。
このような成因から、主成分である炭酸カルシウムはタンパク質より分泌形成された極めて微粒ものの集合体であって、しかもアラゴナイトとカルサイトの形態 をとっていることから、カルサイト単独で形成されているものより活性に富んでいることが、富山県高岡市で採掘される貝化石の大きな特徴です。
そのため、他の類する貝化石と異なることから、国の資源として指定されています。
(当社は経済産業省より許可を受けて、貝化石を採掘しております。)
貝化石は、既に水質改良材、肥料、土壌改良材、畜産用飼料として実用化されています。それらはこの貝化石の成分と極めて微細な多孔質なアラゴナイトやカル サイトの活性な吸着性、吸臭性、吸水性と同等にイオン交換性、物理化学的作用が並行して促進されます。また、pH8.6~10.0であるため、酸性土壌、 酸性水質の中に混入することにより、それらを弱アルカリに安定させる効果機能をもっています。

特徴

•天然なので、有害物質が含まれていない。
•水に対しする溶解度が大きい。
•カルシウムが多く含まれているので、吸収率が高い。
•土中の微生物を活発化させる。
•過剰な中和障害が少ない。
•脱臭や水質浄化の作用がある。

 

土壌改良材として

貝化石を土壌改良材として投入することで、生き生きとした土壌へと生まれ変わります。
土壌改良とは、生産性の低下してしまった土壌を作物が育ちやすくするために改良し、地力を高めます。

■特徴

•土壌の酸性を持続的に調整する。
•ミネラル成分を豊富に含んでおり、安全で良質な作物が育つ。
•土中の微生物を活発化させる。

  

植裁土

 

鉱区内には庭園にも適した植裁土の販売も行っています。